plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

« 1 2 3 4 5 ...94 »

日記

2017/05/30(Tue) 03:05

気づいたら半年経ってた。

2017年になってから遊んでるゲームといえば、 ニーアオートマタとダークソウル3とPSO2という代り映えしない毎日です。
サガスカーレットグレイスか、先日買った Salt and Sanctuary でもやればいいんだけど、なんだか色々やる気が出ない。

ニーアオートマタが最近のおススメ。
例のクソFF15の後に遊んだからか、ゲームとしてしっかり作ってるし、シナリオもちゃんとしてる。いや、比べるのもおこがましい。
アクションも面白い。2Bちゃんは可愛い。A2ちゃんはポンコツ可愛い。
トロフィーも全部取ってDLCで遊んでるけど、闘技場がきつ過ぎてチップ堀を1日1時間ほどやってる感じです。
とりあえずコスト最低の物理倍とクリティカル倍のチップないと無理そう。
いや、あっても無理そうだけど…。

ダクソ3は楽しい。ダクソシリーズはそんなに好きじゃなかったけど、なぜか3はずっと遊んでる。
ステージは初代ダクソくらいのボリュームのほうが良いと思うんですけどね。ダクソ3はかなりマイルドだと思う。
その代わり敵が強いと思うけども。

そんな感じで。


FF15 プレーヤに想像を強いるストーリーに価値はあるのか

2016/12/13(Tue) 20:12

FF15クリアしました。
ゲームシステムで見れば、FFのアビリティ的な成長システムはよくある感じでしたし、戦闘はスピーディで良かったと思います。
アクション苦手な人でもボタン押してるだけでお気軽アクションですし、そこそこ動かせる人であれば自由に動く事もできますし。
ロードが長すぎる部分もありますが、ゲームとしての全体的なシステムは良かったと思います。
ただ、シナリオだけを見ればFF13ほど酷いシナリオではないという感想ですが、酷いと形容するに値するものであると思います。

救いのないシナリオなのは、不満ですがもうしょうがないと思います。
ディレクターが、開発が、これでいこう、と確信をもってOK出したのであれば、プレーヤは受け入れるしかありません。
ですのでシナリオの大筋自体はこれでいいです。
90時間ほどプレイして、色々考える事もあったので纏めてみます。

何が酷いのか

レギスの心情、ノクトの心情、仲間の心情、アーデンの心情、全てが説明不足です。
説明しすぎると陳腐になる部分は確かにありますのであえて説明しない事もありますが、FF15に至ってはそれは当てはまりません。
何も説明がありませんから。「お前ら察してくれストーリー」とでも言いましょうか。想像力をフル回転させて不足している情報を補完しながら見ていく必要があります。
特に酷い部分を揚げていきます。

真の王の運命を仲間に説明している描写が無い

シナリオの問題点として、真の王の運命を知っているのが誰だったのか、ということに尽きます。
ロード画面の説明を読む限り、レギスは知っていたと思われますが、ノクトは、仲間達は知っていたのでしょうか。
バハムートとのやり取りを見る限りノクトは知らなかったのでしょう、しかし仲間はどうだったんでしょうか。
アーデンを殺すためには真の王も死ななくてはいけない、ここは真の王になる覚悟を決める部分で重要です。
劇中では、ノクトが死ぬ運命にある事を仲間に説明している描写はありません。
この描写が無いまま最後のキャンプを迎えますが、ここでも説明している描写はありません。
ノクトが言葉に詰まり、仲間に思いのたけをぶつけますが、それだけです。
死ぬ運命を知らないまま「お前ら好きだわ」「やっぱつれぇわ」など聞かされても、何言ってんのコイツとしか思えません。

描写が無いのであれば、仲間達がノクトは死ぬという事をどこかで知ったという事になります。
ではどこだったのか。

1.最初から知っていた
これであれば、王としての自覚を強いるグラディオラスがただの鬼畜です。
しかも、ノクトは知らないわけです。
お前は死ぬために王になれ、自覚を持て、舐めてんのか。など暴言を吐いてきたという事に。
さすがに無いと思いたいのですが…。

2.最後のキャンプ
一応筋は通ります。

3.ノクトがクリスタルに吸い込まれた後にアーデンに言われた
ここでもありえます。セリフはありませんでしたしね。
タイミングとしては一番シナリオに沿うでしょうか…。

色々書きましたが、ここまでは考察ではなく、補完です、想像です。
劇中で説明しなければならないことをせず話しを進めた結果、プレーヤは置いてけぼりどころの話ではなく、ただ開発の自慰を見せられているだけです。
プレーヤに補完させなければならないようなシナリオな時点でクソです。ゴミです。クズです。

そもそも、クリスタルに選ばれたのがノクトというシナリオの重要な部分を、劇中の説明ではなくロード画面に仕込む時点でダメなのですが。
ゲーム内での説明は10年前のルーナがさらっと教えてくれます。
アーデンを殺す為に王も死なないといけない理由の説明も曖昧です。おそらく、不死となったアーデンの魂を消滅させるために、自分も死んでアーデンの魂のいる場所へ行く必要があった、という解釈をしていますが、これも説明はありません、補完です、想像です。

細かい話しになりますが、ノクトが光耀の指輪を付ける決心をした描写も分かりにくいです。
普通にプレイしてると、アーデンの煽りもあって一人で心細いし指輪つけちゃえ、くらいの感覚でしかありません。
そうではなく、おそらくそこまで一緒だったレガリアが壊れた事が起因しています。
王都が陥落してレギスが死去しまったという報を受けて、レガリアはノクトにとって父親の代わりであったのだと、それが壊れた…つまり父親が死んでしまった。
ここでやっと現実と向き合えたのだと。そして、父親の代わりに王になるという決心をしたのだと。(この時点では真の王の自覚は無いでしょう。)
意味ありげにレギスとの思い出ムービーでも流していれば、まだマシだったでしょう。何でやらないんでしょうね。
これも同じですね、考察ではなく補完です。「シナリオを好意的に解釈した」想像です。

何しろ描写がありません。考察するべきネタが無い状態では考察にもなりません…。

アーデンの掘り下げが全くない

敵としてのアーデンの掘り下げが全くありません。
彼の目的は、シガイ化から救ってた自分をむやみに追放した王家への復讐と、シガイ化を救う段階で不死になってしまった自分を殺してくれる存在を作る事です。
前者についてはアーデンがしゃべります。後者については裏の目的ですが、プレーヤに読み取らせようとするセリフの言い回しは素晴らしかったと思います。
ただ、この動機づけをアーデン本人に語らせてしまうため、敵としての魅力が皆無です、伝わってきません。
FF15のシナリオはアーデンの目的そのものなので、ここを掘り下げてプレーヤに意識させないと意味がありません。
描写が限られている中でノクト(とプレーヤ)にアーデンを倒すべき敵と認識させるためだけに、おそらくルーナは殺されました。
その為に、チャプター13でアーデンがノクトを煽るんでしょう。
そうではなく、敵としての掘り下げを行うべきでした。
クリスタルにノクトが吸い込まれた時、ただ10年経ちましたで終わらせるのではなく、ここでアーデンの過去を見せるだとか、ノクトの覚悟を描くとか、できた筈です。

描写が無いせいで無駄になった伏線が救いようがない

帝国の将軍を捕らえたけど逃げられた。
何をしたかったのか意図が分からない。やるならちゃんと描いてほしい。

神の使いである犬達のエピソード。
ロード画面で唐突に神の使いであるとネタバレされるそうですが、私はその画面を見た事がありません。90時間のゲームプレイの中で一度もありません。
突然アンブラが過去に連れて行ってくれるようになりますが、システムとしての理由ではなく世界観設定と絡めたものじゃないとただの使い捨てです。

ルーナが病人だかを癒していたエピソード。
おそらくこれはシガイ化の治療だと思っています。オルティシエでアーデンがルーナを刺す前、それっぽい力を使ってアーデンに殴られました。アーデンは同じ力を持つ人間の不憫さや過去の自分を思い出したんじゃないでしょうか。

レイヴスの心情変化。
これはアップデートで追加すると言っていますが…そもそも彼の心情は矛盾しています。
キングスグレイブでは、レイヴスは自分と母親を見捨てて(見捨てざるを得なかった)逃げたレギスを恨んでいました。
本編では一転して、ノクトの力不足を憂いでいました。真の王になれないと。
本当のレイヴスのキャラはどちらでしょうか。恨みがあるんでしょうか、ノクトを心配するんでしょうか。
取って付けたシナリオの犠牲になったんじゃないかと思っていますが、追加するならちゃんと腑に落ちる内容であってほしいですね。

ロゴの都合で描かれた結婚式。
私はここで泣いてしまいました。感動だとかいう事ではなく、あまりに悲しくて、です。
ここだけは本当に無駄ですし、意図が分かりません。
最後のロゴを変化させたいし、救いのないシナリオだし、ノクトとルーナは最後結婚できるで。レギスのセリフもええやろ?これで許してや。
そんな開発の言い訳が聞こえてきます。
二人の結婚式が必要であれば、死の運命に立ち向かうシナリオにして、ハッピーエンドにさせれば良いんですよ。
王道シナリオですし、王子としてのバックエンドも、ルーナの使命のバックエンドも、仲間達との話も良い味付けになります。

全体的に何もかもが不十分です。
先にも書きましたが、レイヴスの描写を増やすのであれば、ディレクターが考えているFF15としてのシナリオをしっかり描写するところまでやってほしいです。チャプター13をどうこうするとか言ってる場合じゃないです。
今プレイしているのが完全な無駄ですが、10年待った結果こんな未完成なシナリオやらされて終わるよりは全然マシです。

キングスグレイブとブラザーフッドをプロローグとして見れば、最高の素材だと思います。
最高の素材にちょっと手入れをして、ディレクターの思う味付けをすれば、それだけで良かったんだと思います。
今のFF15は、最高の素材を使って調理したけど火の通ってないスープの具ですよ。

「はじめてFFをプレイする方と、すべてのファンの為に」(ゲーム起動時の挿入コメント)
「FF15はいかがでしたか?楽しんでいただけたなら幸いです」(ゲームクリア後にメニューからスタッフロールを選んだ最後の挿入コメント)

これは開発からの皮肉なんでしょうかね。

散々書きましたが、ゲーム全体として見れば良ゲーです。
じゃないと90時間もできないですからね。
オープンワールド(FF15はセミオープンくらいですが)のゲームで戦闘がしっかり作れているのは他にないですし、グラフィックも充分綺麗です。
フィールドをチョコボで走り回ってクエストこなしていくのも楽しいです。
シームレスに挿入されるBGMも素晴らしいです。
だからこそ、メインシナリオの陳腐さがなおさら勿体ないんですよ…。


17周年

2016/12/13(Tue) 18:12

FF15の発売が待ち遠しくて忘れてましたが17周年でした。
178万アクセスほどでした。
いつもありがとうございます。

今年は本当に日記を書けていないのでもうどうしようもない感じですが、一応MovableTypeからデータ移行したりとか、色々やってたんですよ。
でも実は2015年より書いた数多いですね。
来年の目標は最低限月イチで書くという事で。


Windows10でFirefox 64bit版を使う

2016/10/23(Sun) 12:10

Windows10で64bit版Firefoxが使えないとか書いてましたが、ちょっと変更するだけで使えるようになりました。
Firefox.exeをWindows8で動作するように互換性の設定をするだけでした。
今はご機嫌に動いてます。

もう1年前の記事なのねぇ。
Firefox 64bit


Xperia L 6.0 Marshmallow

2016/08/02(Tue) 23:08

いつもお世話になっております。
ソーイチでございます。

今回、Xperia L を Android 6.0.1 Marshmarrow にアップグレードできましたので、個人的にクソほどハマったポイントをメモしておこうと思います。

1. Fastboot driver
公式で配布されているFastbootのドライバで正しく動きません。
つまり、bootloader unlock しようとしても、ちゃんとできないということ。
私は今回、Xperia Companion でドライバをインストールして、コマンドラインから unlock してみたところ、boot loop になって死にまくりました。
死んだら Flashtool で復旧させればいいんですが、そもそもドライバ回りが死んでるので Flashtool も動かないという。

2. Flashtool のバージョンを下げる
FlashtoolにXperiaLさんのドライバも同梱されていますが、新しいバージョンだとちゃんと動きません。
0.9.0.11 をインストールして、同梱のドライバをインストールしたら Flashtool も使えるようになりました。

3. リカバリーイメージ
root をとるのは、2014年度root取得ツールでとれます。cubecubeさんのツールがいいと思います。
http://cubeundcube.blogspot.jp/2014/07/xperiarootgx-z2a2.html 本題のリカバリイメージですが、root を取って TWRP をインストールしても、ちゃんとbootしません。
迂回策として、一旦 CWM をインストールします。
非常にめんどくさいですが、手順としては以下。

1. TWRP2.8系をインストール
2. CWMインストール(TWRPが起動しないので)
3. bootしてMarshmarrowのROM焼き
4. 一旦Marshmarrowを起動してrecovery起動
5. TWRPが起動するのでTWRP3.0.4をインストール
6. recovery reboot して TWRP 3.0.4 を起動
7. full wipe して もう一回 Marshmallow を焼く
8. gapps を焼く
9. supersu を焼く

手順としてはこんな感じ。ポイントがTWRPで、3系じゃないとAndroid6.0がちゃんと焼けないというところ。
CWMでインストールしたとき、エラーでまくるんですよね。そのままGappsインストールしようとしたら、インストールはできてもOS起動したあとにエラーが出まくります。

こんな感じでマシュマロになると思います。あくまで自分用ですが・・・。
使ってみた感想としては、公式ROMの4.4の時よりは圧倒的に軽いですね。
電池消費も少ないし、余裕で現役ですよLさん。


Xperia L bootloader unlock

2016/07/25(Mon) 16:07

Xperia L の bootloader をアンロックしたら bootloop になるという、前代未聞の事件を経験したのでメモがてら。
ここから先の情報はメモです。見ながら同じ事やっても全て自己責任ですからね!

Xperia の bootloader unlock は、ここから進んだらできます。
http://developer.sonymobile.com/unlockbootloader/unlock-yourboot-loader/

で、unlock したのはいいけど、再起動したら端末が bootloop するという大変参ったな情況。
Xperiaはぶっ壊れたらSEUSとかSUSとかPCCとか通せば簡単に初期化できる筈だったんですが、Xperia L さんはウンともスンともならない。むしろ止まる。

それならFlashtoolがあるじゃない、って事で使ってみる。
0.9.18 辺り使ってみるも、Flash mode Driver が無いとかで死ぬ。勿論Driverはインスコ済み。
Processing of loader.sin finished with errors.

色々調べてたら、Flashtoolのバージョンを下げるとうまくいくという情報を見つけ、藁にも縋る思いで…
0.6.7, 0.7.0.0, 0.8.0.0, 0.8.6.0, 0.9.11.0 と試して、最後の 0.9.11.0 で何とかなりました。

初回はダメだったんですが、二回目は通りました。loader.sin だけにしたので、それが良かったのかもしれませんが。
起動してSystemInfoを見たら bootloader unlock done と書いてました。unlockはできてたもよう。

とにかく、何とかなったのでこれでTWRPインスコできます。
3時間もあれば終わるだろうと思って始めたバージョンアップでしたが、12時間かかって bootloader unlock しかできなかったという…。
動いたから良かったですけども。


Xperia Z3 Compact が壊れました。再購入~設定まで

2016/07/22(Fri) 12:07

結構大事に使ってたつもりの Xperia Z3 Compact が壊れてしまいました。
悲しいことです。
多分、毎週末に水洗いしてたのがいけなかったんですね。
買ってから半年くらいで水が端末の中に入っちゃって、バッテリーコントローラーが少しおかしくなってましたし。
ちなみに、バッテリーの交換とかも試したんですが、バッテリーじゃなくてコントローラーが逝かれたみたいで、もうどうしようもなかったです。
入れ替えて一回だけ復活したんだけど、10%まで充電できたけど端末が熱くなりすぎてそれ以上はダメだったという。

使ったのは1年半くらいですね。400ドルくらいで買ったんで、当時のレート($1/¥118)だと4万7千円ですか。

Xperia X Performance の発売が近かったので、4.3インチが出るかと期待してたんですが、結局無いようでしたのでもういいやと。
暫くXperia Pを使っていたんですが、たまたま1shopmobileを見たらD5803のgreenが270ドルで売ってたので…もう買うっきゃないですよね。
1$/¥105くらいだったので、2万8千円くらいですかね。

端末代が合計で7万5千円とすれば、国内でハイスペックスマホ一台買うのと大して変わらないか。と自分に言い聞かせ。
通信費の対比も計算してツイートしたけど、こんな感じ。

端末のビルド番号が、脆弱性の修正されたバージョンだったので、Flashtool で root取れるバージョンに戻して root 取り。
自分で書いた記事があってよかった。Xperia Z3 Compact root

ついでに、pre-rootedなAndroid 6.0.1 のROMを焼いてマシュマロにしました。
[D58XX] [5.x/6.x] Pre-Rooted Firmwares-Recovery-SuperSU

間違って D5833 の ROM 焼いたけどキニシナイ。

因みに、上記の pre-rooted な ROM は TWRP も入ってるんで、間違っても XDUALRecovery とか TWRP 自前でインスコしないように。
私は一回やらかして boot loop になりました。
Flashtool で root 取るところからやり直しだぜチキショー。

前使っていたアプリをインストールしなおして、設定して終了。
あんまりバックアップを取ってなかった事もあって、一通り設定し終わったところで今回は adb backup 機能を使ってみました。
adb backup -apk -shared -nosystem

システムアプリはバックアップしない事にしました。
システムの設定は大したことないし、放置です。
adb backup の説明はQiitaに良い感じのがありました。
adb backupのオプションについて

root 取ってやる事といえば、もう決まってて…。
・Greenfy
・Amplify
・iptables
・TitaniumBackup
・BootManager(Xposed)
・Datasim Pacher(Xposed)
・SemcCameraPacher(Xposed)

こんなもん。
Root BoosterとかSwap Boosterとかも入れてもいいかもしれない。

Xperia X1 Performance Compact が出たら突撃しますが、それまでこの子と頑張りますね。


2016年

2016/02/09(Tue) 23:02

あけましておめでとうございます。
2月も半ばになろうというのに今更新年のご挨拶かという。
ハハッ。

固定資産税を払うの忘れてて延滞金が発生したり、住宅ローン控除の年末調整忘れてて今年も確定申告しにいかないといけなかったりと色々やらかしてますが、元気に仕事してます。

毎年今の時期は大変なんですよね。
毎年微妙に法改正してるんですよ、特許法の。
システムの対応が大変ですよ…。

そんな感じで。


« 1 2 3 4 5 ...94 »


© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.