plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

FF15 プレーヤに想像を強いるストーリーに価値はあるのか

2016/12/13(Tue) 20:12

FF15クリアしました。
ゲームシステムで見れば、FFのアビリティ的な成長システムはよくある感じでしたし、戦闘はスピーディで良かったと思います。
アクション苦手な人でもボタン押してるだけでお気軽アクションですし、そこそこ動かせる人であれば自由に動く事もできますし。
ロードが長すぎる部分もありますが、ゲームとしての全体的なシステムは良かったと思います。
ただ、シナリオだけを見ればFF13ほど酷いシナリオではないという感想ですが、酷いと形容するに値するものであると思います。

救いのないシナリオなのは、不満ですがもうしょうがないと思います。
ディレクターが、開発が、これでいこう、と確信をもってOK出したのであれば、プレーヤは受け入れるしかありません。
ですのでシナリオの大筋自体はこれでいいです。
90時間ほどプレイして、色々考える事もあったので纏めてみます。

何が酷いのか

レギスの心情、ノクトの心情、仲間の心情、アーデンの心情、全てが説明不足です。
説明しすぎると陳腐になる部分は確かにありますのであえて説明しない事もありますが、FF15に至ってはそれは当てはまりません。
何も説明がありませんから。「お前ら察してくれストーリー」とでも言いましょうか。想像力をフル回転させて不足している情報を補完しながら見ていく必要があります。
特に酷い部分を揚げていきます。

真の王の運命を仲間に説明している描写が無い

シナリオの問題点として、真の王の運命を知っているのが誰だったのか、ということに尽きます。
ロード画面の説明を読む限り、レギスは知っていたと思われますが、ノクトは、仲間達は知っていたのでしょうか。
バハムートとのやり取りを見る限りノクトは知らなかったのでしょう、しかし仲間はどうだったんでしょうか。
アーデンを殺すためには真の王も死ななくてはいけない、ここは真の王になる覚悟を決める部分で重要です。
劇中では、ノクトが死ぬ運命にある事を仲間に説明している描写はありません。
この描写が無いまま最後のキャンプを迎えますが、ここでも説明している描写はありません。
ノクトが言葉に詰まり、仲間に思いのたけをぶつけますが、それだけです。
死ぬ運命を知らないまま「お前ら好きだわ」「やっぱつれぇわ」など聞かされても、何言ってんのコイツとしか思えません。

描写が無いのであれば、仲間達がノクトは死ぬという事をどこかで知ったという事になります。
ではどこだったのか。

1.最初から知っていた
これであれば、王としての自覚を強いるグラディオラスがただの鬼畜です。
しかも、ノクトは知らないわけです。
お前は死ぬために王になれ、自覚を持て、舐めてんのか。など暴言を吐いてきたという事に。
さすがに無いと思いたいのですが…。

2.最後のキャンプ
一応筋は通ります。

3.ノクトがクリスタルに吸い込まれた後にアーデンに言われた
ここでもありえます。セリフはありませんでしたしね。
タイミングとしては一番シナリオに沿うでしょうか…。

色々書きましたが、ここまでは考察ではなく、補完です、想像です。
劇中で説明しなければならないことをせず話しを進めた結果、プレーヤは置いてけぼりどころの話ではなく、ただ開発の自慰を見せられているだけです。
プレーヤに補完させなければならないようなシナリオな時点でクソです。ゴミです。クズです。

そもそも、クリスタルに選ばれたのがノクトというシナリオの重要な部分を、劇中の説明ではなくロード画面に仕込む時点でダメなのですが。
ゲーム内での説明は10年前のルーナがさらっと教えてくれます。
アーデンを殺す為に王も死なないといけない理由の説明も曖昧です。おそらく、不死となったアーデンの魂を消滅させるために、自分も死んでアーデンの魂のいる場所へ行く必要があった、という解釈をしていますが、これも説明はありません、補完です、想像です。

細かい話しになりますが、ノクトが光耀の指輪を付ける決心をした描写も分かりにくいです。
普通にプレイしてると、アーデンの煽りもあって一人で心細いし指輪つけちゃえ、くらいの感覚でしかありません。
そうではなく、おそらくそこまで一緒だったレガリアが壊れた事が起因しています。
王都が陥落してレギスが死去しまったという報を受けて、レガリアはノクトにとって父親の代わりであったのだと、それが壊れた…つまり父親が死んでしまった。
ここでやっと現実と向き合えたのだと。そして、父親の代わりに王になるという決心をしたのだと。(この時点では真の王の自覚は無いでしょう。)
意味ありげにレギスとの思い出ムービーでも流していれば、まだマシだったでしょう。何でやらないんでしょうね。
これも同じですね、考察ではなく補完です。「シナリオを好意的に解釈した」想像です。

何しろ描写がありません。考察するべきネタが無い状態では考察にもなりません…。

アーデンの掘り下げが全くない

敵としてのアーデンの掘り下げが全くありません。
彼の目的は、シガイ化から救ってた自分をむやみに追放した王家への復讐と、シガイ化を救う段階で不死になってしまった自分を殺してくれる存在を作る事です。
前者についてはアーデンがしゃべります。後者については裏の目的ですが、プレーヤに読み取らせようとするセリフの言い回しは素晴らしかったと思います。
ただ、この動機づけをアーデン本人に語らせてしまうため、敵としての魅力が皆無です、伝わってきません。
FF15のシナリオはアーデンの目的そのものなので、ここを掘り下げてプレーヤに意識させないと意味がありません。
描写が限られている中でノクト(とプレーヤ)にアーデンを倒すべき敵と認識させるためだけに、おそらくルーナは殺されました。
その為に、チャプター13でアーデンがノクトを煽るんでしょう。
そうではなく、敵としての掘り下げを行うべきでした。
クリスタルにノクトが吸い込まれた時、ただ10年経ちましたで終わらせるのではなく、ここでアーデンの過去を見せるだとか、ノクトの覚悟を描くとか、できた筈です。

描写が無いせいで無駄になった伏線が救いようがない

帝国の将軍を捕らえたけど逃げられた。
何をしたかったのか意図が分からない。やるならちゃんと描いてほしい。

神の使いである犬達のエピソード。
ロード画面で唐突に神の使いであるとネタバレされるそうですが、私はその画面を見た事がありません。90時間のゲームプレイの中で一度もありません。
突然アンブラが過去に連れて行ってくれるようになりますが、システムとしての理由ではなく世界観設定と絡めたものじゃないとただの使い捨てです。

ルーナが病人だかを癒していたエピソード。
おそらくこれはシガイ化の治療だと思っています。オルティシエでアーデンがルーナを刺す前、それっぽい力を使ってアーデンに殴られました。アーデンは同じ力を持つ人間の不憫さや過去の自分を思い出したんじゃないでしょうか。

レイヴスの心情変化。
これはアップデートで追加すると言っていますが…そもそも彼の心情は矛盾しています。
キングスグレイブでは、レイヴスは自分と母親を見捨てて(見捨てざるを得なかった)逃げたレギスを恨んでいました。
本編では一転して、ノクトの力不足を憂いでいました。真の王になれないと。
本当のレイヴスのキャラはどちらでしょうか。恨みがあるんでしょうか、ノクトを心配するんでしょうか。
取って付けたシナリオの犠牲になったんじゃないかと思っていますが、追加するならちゃんと腑に落ちる内容であってほしいですね。

ロゴの都合で描かれた結婚式。
私はここで泣いてしまいました。感動だとかいう事ではなく、あまりに悲しくて、です。
ここだけは本当に無駄ですし、意図が分かりません。
最後のロゴを変化させたいし、救いのないシナリオだし、ノクトとルーナは最後結婚できるで。レギスのセリフもええやろ?これで許してや。
そんな開発の言い訳が聞こえてきます。
二人の結婚式が必要であれば、死の運命に立ち向かうシナリオにして、ハッピーエンドにさせれば良いんですよ。
王道シナリオですし、王子としてのバックエンドも、ルーナの使命のバックエンドも、仲間達との話も良い味付けになります。

全体的に何もかもが不十分です。
先にも書きましたが、レイヴスの描写を増やすのであれば、ディレクターが考えているFF15としてのシナリオをしっかり描写するところまでやってほしいです。チャプター13をどうこうするとか言ってる場合じゃないです。
今プレイしているのが完全な無駄ですが、10年待った結果こんな未完成なシナリオやらされて終わるよりは全然マシです。

キングスグレイブとブラザーフッドをプロローグとして見れば、最高の素材だと思います。
最高の素材にちょっと手入れをして、ディレクターの思う味付けをすれば、それだけで良かったんだと思います。
今のFF15は、最高の素材を使って調理したけど火の通ってないスープの具ですよ。

「はじめてFFをプレイする方と、すべてのファンの為に」(ゲーム起動時の挿入コメント)
「FF15はいかがでしたか?楽しんでいただけたなら幸いです」(ゲームクリア後にメニューからスタッフロールを選んだ最後の挿入コメント)

これは開発からの皮肉なんでしょうかね。

散々書きましたが、ゲーム全体として見れば良ゲーです。
じゃないと90時間もできないですからね。
オープンワールド(FF15はセミオープンくらいですが)のゲームで戦闘がしっかり作れているのは他にないですし、グラフィックも充分綺麗です。
フィールドをチョコボで走り回ってクエストこなしていくのも楽しいです。
シームレスに挿入されるBGMも素晴らしいです。
だからこそ、メインシナリオの陳腐さがなおさら勿体ないんですよ…。


似てるっぽいネタ


© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.