plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

猫の糖尿病

2011/01/23(Sun) 00:01

実家で飼ってる猫が糖尿病になってしまいました。
ヒマラヤン

年末帰って抱き上げてみると骨と皮。
体重を量ってみると2.4kg。
いくらなんでもヤバイだろってんで、両親を煽って病院に連れて行ってもらいました。
私が実家にいるときに病院開いてれば私が連れて行ってたと思いますけど。

デブで糖尿病じゃないから、多分すい臓がもう機能しなくなっちゃったんでしょうね。

通常血糖値120くらいのところ、500を超えていたので、これはもう糖尿病だろうと言うことらしいです。
それから色々あったんですが、結局インシュリン注射をすることになりました。
猫の糖尿病は、人間や犬のように合併症が発生しないらしいので、インシュリンで糖を処理できれば普通に元気にはなると思います。

ただ、インシュリンの適量が分からないうちは低血糖症に気をつけないといかんらしく。
数値が70を下まわると命にかかわらるらしいです。
こうなると薄めた砂糖水を口に塗ってやるとか、なんかもう色々大変そうです。
や、低血糖にさせないのが基本ですけどね。

まあ、元気になってくれれば、と世話をする両親も言ってますが…。
年取ると大変なのは生物であればみな同じだということですな。


似てるっぽいネタ


© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.