plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

Xperia L 6.0 Marshmallow

2016/08/02(Tue) 23:08

いつもお世話になっております。
ソーイチでございます。

今回、Xperia L を Android 6.0.1 Marshmarrow にアップグレードできましたので、個人的にクソほどハマったポイントをメモしておこうと思います。

1. Fastboot driver
公式で配布されているFastbootのドライバで正しく動きません。
つまり、bootloader unlock しようとしても、ちゃんとできないということ。
私は今回、Xperia Companion でドライバをインストールして、コマンドラインから unlock してみたところ、boot loop になって死にまくりました。
死んだら Flashtool で復旧させればいいんですが、そもそもドライバ回りが死んでるので Flashtool も動かないという。

2. Flashtool のバージョンを下げる
FlashtoolにXperiaLさんのドライバも同梱されていますが、新しいバージョンだとちゃんと動きません。
0.9.0.11 をインストールして、同梱のドライバをインストールしたら Flashtool も使えるようになりました。

3. リカバリーイメージ
root をとるのは、2014年度root取得ツールでとれます。cubecubeさんのツールがいいと思います。
http://cubeundcube.blogspot.jp/2014/07/xperiarootgx-z2a2.html 本題のリカバリイメージですが、root を取って TWRP をインストールしても、ちゃんとbootしません。
迂回策として、一旦 CWM をインストールします。
非常にめんどくさいですが、手順としては以下。

1. TWRP2.8系をインストール
2. CWMインストール(TWRPが起動しないので)
3. bootしてMarshmarrowのROM焼き
4. 一旦Marshmarrowを起動してrecovery起動
5. TWRPが起動するのでTWRP3.0.4をインストール
6. recovery reboot して TWRP 3.0.4 を起動
7. full wipe して もう一回 Marshmallow を焼く
8. gapps を焼く
9. supersu を焼く

手順としてはこんな感じ。ポイントがTWRPで、3系じゃないとAndroid6.0がちゃんと焼けないというところ。
CWMでインストールしたとき、エラーでまくるんですよね。そのままGappsインストールしようとしたら、インストールはできてもOS起動したあとにエラーが出まくります。

こんな感じでマシュマロになると思います。あくまで自分用ですが・・・。
使ってみた感想としては、公式ROMの4.4の時よりは圧倒的に軽いですね。
電池消費も少ないし、余裕で現役ですよLさん。



© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.