plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

PCケース変更

2013/09/26(Thu) 00:09

PCケースはPC-C50Bを使っていたんですが、光学ドライブとサウンドカードが干渉してなんだかなぁな状況になっておりました。
サウンドカードはアルミカバー外せば問題なかったんですがね。
フルアルミなので軽くて冷えるし、拡張性以外は全く不満なかったんですが、なんつーか…気が付いたらFractalDesignのNode605をポチっていたという。

PC-C50とNode605を比べると…。
横幅、高さは両方ほぼ同じサイズで、奥行きがNode605の方が2.5cmほど大きく、光学ドライブはスリムラインだけっていう、本当にHTPCなのかっていう意匠なんですが。
これが私の琴線にピンポイントだったという。
実際のところ、HTPCとして使うというか結局PCなので、これにグラボのっけてゲームもしますし、サウンドカード乗っけ音楽も聞きますし、その他もろもろ作業などもやるわけです。
それならでかい箱にしたらいいんじゃねーかって思いますが、それでもラックに入るってのは大事なわけで。

我儘な欲求をかなえてくれるのが、拡張性の高いHTPC筐体だったと。
Node605は光学ドライブをスリムだけにしてスペースを確保、スペースにHDDケージを追加するっていう素晴らしいデザインですね。
PC-C50を使ってる時に、HDDケージ縦にできたらスペース確保できるのになぁ…ってずっと悩んでましたからねぇ。

乗せ換えたところ、静穏性は抜群に上がりました。温度もさほど変わりなく。
PC-C50は冷えるのは冷えるんですが、やっぱり孔が多かったんで音漏れが多かったってことですね。
温度に関しては以下の通り。

室温30℃

ケース: PC-C50
CPU: Core i7 2700 アイドル45℃、ゲーム中(PSO2)55℃
HDD: HGST 7200rpm アイドル46℃、ゲーム中49℃
GPU: GTX 560Ti アイドル55℃、ゲーム中85℃

ケース: Node605
CPU: Core i7 2700 アイドル42℃、ゲーム中(PSO2)50℃
HDD: HGST 7200rpm アイドル42℃、ゲーム中50℃
GPU: GTX 560Ti アイドル52℃、ゲーム中88℃

CPUは下がったんですが、他の温度がやばい感じですね。
GPUはFermiなんで温度はもうしょうがないので諦めてますが、というかGTX750Ti出たら買う予定です。
問題はHDDですね。
システムドライブにしているSSDとデータドライブのHDDを同じケージにしたからでしょうが、多分SSDの熱がアルミのケージを伝わってHDDに移動してるような気がします。
PC-C50の時はSSDとHDDのケージ分離させてましたからね。
ケージすぐ横に吸気ファンがあるんですが、外にNasneがあるからこれも熱拾ってるのかもしれませんね。

とりあえず、HDD横のファンは排気にして、冷えてる反対側からエアを回してみようかと思ってます。
あと、ケーブル類ももう少ししっかり纏めときたいですね。

HDDが30℃代で止まってくれるといいんですが、50℃から下げるのは厳しいかもなぁ…。
とか色々考えるのが楽しいんですけども。


人生を削る

2013/09/08(Sun) 00:09

9月は仕事で休みが取れない気がしている私ですこんにちは。

連勤が続くと、ふと考えることがあります。
人生を削る価値のある仕事なんだろうかと。

日本に限った話なんですが、企業相手の社内用システムって、絶対にそれ専用のカスタムが入ります。
そういう風潮です。パッケージ製品では絶対に使ってくれないんですね、業務が回らないからって。
それってまずおかしいのが、その業務をすべて網羅するソフトを何故か買わないっていうところ。
買えば終わりなんですよ、パッケージ納品すればそれでいいんだから。
でも何で買わないかっていうと、全部網羅したパッケージソフトが無いから。ある訳ないもの、複雑すぎて。
あと、金銭的な問題。予算もあるし、安いほうがいいですものね。でもカスタマイズで結局膨らむんですけどね。

基本的に保守的ですから、それが業務が多くなる大企業だと特に。
過去から継承されてきた業務の流れが変わってしまうと嫌なんでしょうね。

パッケージを使うっていう会社もあるにはありますけどね。
そういう会社は大事にしたくなりますよ、開発的には。

人生削るだけの価値があるかどうかと言われれば、直接関係ないにしろ日本の国力にも関連する内容ではあるので無いことはないんでしょうけどね。
ただ、辛いだけの仕事は長続きしないよね。



© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.