plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

日焼け

2008/07/26(Sat) 00:07

SN3B0016.JPG
最近の猛暑で日焼けが酷い事になってます。
特に今日、外に出る用事があったので真昼間に2時間ほど移動に使ったんですが…。
綺麗にタンクトップの痕が付く位焼けましたよ。

酷いもんですはい。

毎日の通勤のお陰もあって、腕時計の痕もついてますし。
地球温暖化っていうか、太陽が強すぎるんじゃないかと…。

酷いもんですはい。

暑いっていうか、焼かれてる感じ。


引越し

2008/07/20(Sun) 00:07

引越しが終わりました。
暑いです。

ボクの荷物は少ないんですけど、相方の荷物がボクの五倍くらいあるんですけど…。
ダイニングがダンボールで埋まってます。
助けてください。

とりあえずネットはできるようになったんですけど、劣化が酷すぎて2Mbps(/MAX 50MBps)しかでてません。
NTT基地局からのノイズを調べるサイトがあったんで調べてみたら、45dbとかで…。
ギリギリ使える距離って事っすね。
距離自体はそんなに離れてないんだけど、多分間に線路があるからだと。
_| ̄|○


オニヤンマ

2008/07/12(Sat) 00:07

飯食いにサ店にでも行こうとしたら、オニヤンマを見つけたんだわ。
近寄っても逃げんかったので写真撮ったった。

オニヤンマ

カッチョエー。最高にカッチョエー。
ガキの頃追い回して遊んでたなーとか、捕まえてたなーとか懐かしく。

羽をつついても反応なかったんで、死んでるのかなーとか思ってたんだけども…掌に乗せて写真とったろうとしたら飛んでいっちゃいました。
地味にびびった。

寝てたんかな、いや分からんけど。
真昼間に寝るなんてまるで俺みてーだなーとかどうとか。

まさか京都のど真ん中でオニヤンマ見れるとは思いもせんかったというお話し。


引越し

2008/07/10(Thu) 00:07

色々あって引っ越す事になったんですが。
ああ、ネガティブな要因ではないですはい。
めんどーですね。特に大型のゴミがあるともう…。

引越しで面倒なもの。

1.古いテレビ
2.古い掃除機
3.古い洗濯機
4.古いロフトベッド

掃除機はパソコンファームに送りつけて処分したんですが…洗濯機とロフトベッドがきつい。
根の張りまくった盆栽くらいどうしようもない。

金かけたくないけど、リサイクルかなぁ…(;´Д`)


学校では教えてくれない人生に役立つ11のルール

2008/07/03(Thu) 00:07

ビル・ゲイツがあるハイスクールでスピーチをした、
「学校では教えてくれない人生に役立つ11のルール」というものが
インターネットで出回っています。

1、人生は公平ではない。それに慣れよ。
2、世界は君の自尊心を気にかけてはくれない。
  君の気分に関係なく世界は君が仕事を終わらせることを期待している。
3、高校を出てすぐ6万ドルの年収を稼ぎはしない。携帯電話(当時は高かった)
  を持った副社長にもならない。自分で両方を稼ぎ出すまでは。
4、先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ。
5、ハンバーガーを引っくり返すということは沽券にかかわることではない。
  君たちの祖父母はハンバーガーを引っくり返すことを別の表現を使った。
  それはチャンスと呼ばれた。
6、君が失敗したらそれは両親のせいではない。文句を言わずに学べ。
7、君らが生まれる前は、君らの両親は今のように退屈な人たちではなかった。
  そんな風になったのは、君らのために支払いをし、服を洗い、君らがどんなに
  イケてるか、という自慢を聞いているうちにそうなったのだ。親の時代から生存
  する寄生虫から森を守る前に、自分の洋服ダンスのダニ駆除から始めよう。
8、学校は勝者・敗者を決めなくなったかもしれないが、人生は違う。
  学校によっては君が落ちこぼれないようにしてくれたり、正しい答えが導き
  出せるまで、何度でも機会をくれる。実際の人生とは全く似ても似つかない。
9、人生は学期ごとに分けられていない。夏休みは無いし、ほとんどの雇用主は
  君が自分を見出すことに興味を持たない。それは自分の時間にやれ。
10、テレビは本当の人生ではない。現実では、人は喫茶店にいつまでも
   居られるわけはなく、仕事に行かなくてはいけないのだ。
11、オタクには親切にしよう。彼らの下で働く可能性が高い。


11に笑った。


毎日新聞の英語版サイトが酷すぎる・続き2

2008/07/02(Wed) 00:07

まとめサイトがこっちのが良い様な気がしたので。
毎日新聞問題の情報集積wiki

ついでに、ライブドアニュースにあった記事でも。
毎日新聞が伝える日本人の休日「海外でレイプと人狩り」

 病み付きになっている日本人男性のために、ベトナムには強姦のブローカーが常にいる。日本人男性が女性をレイプできるように、通りで女性を引き連れて客引きをしている。

 男性週刊誌によると、エクアドルではジャングルに放たれた子供たちを、日本人がライフルでハンティングしている。報告によれば10人の男性がこのツアーに参加し、3人の子供をハントした(弾丸を命中させた)。子供は死んではいないと報告されている。

 また、日本人はヨーロッパでもアンダーグラウンドな世界に参加している。ベラルーシでは、毎月のように奴隷市場が開かれている。

はっはっは、おもしろー…くねえよ。
そろそろ日本人は怒っていいと思う。



© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.