plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

毎日新聞の英語版サイトが酷すぎる・続き

2008/06/28(Sat) 00:06

nakazuri_hentai.jpg

前回のヤツは紹介がイマイチだったので、分かりやすく書いとく。

毎日新聞は、日本人を侮蔑した記事を英語で世界に9年ぐらい配信していた。
かなり世界で広がってる。
性的侮蔑で、ショッキングな内容だけど、腹立つから見てみて。
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる

要はタブロイド紙なんですが、実際にあったニュースとかを下品に書いてればまだマシなんですけども、東スポとかね。
全く無い事を捏造して記事を作ってたんですね。

続きを読む "毎日新聞の英語版サイトが酷すぎる・続き"


カツアゲの続き

2008/06/26(Thu) 00:06

明日本当に電話があったら良い落ちになるんだけどな。
俺の偽善的な意味で。

まあ、なんつーの。
案の定っていうか、なんていうか。

あのオッサン連絡ねえでやんの。
うぜえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺「じゃあ、路頭に迷いそうなオッサンはいないの?」
天の声「そうだよ。」
俺「そいつあ良かった!」

全然かっこよくねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クソがあのオヤジ…まあ、仮にタコ部屋送りになってたらどうにもならんだろうし、いいかなとか。
タコ部屋から逃亡してきましたまとめサイト

何でタコ部屋が出てきたかっつーと、そこに放り込まれるだろうなあって感じの頼りないオッサンだったからで。

ネタになったから良し。


カツアゲ

2008/06/25(Wed) 00:06

会社から出たらどこぞのオッサンにカツアゲされました。

オッサン「すみません、大阪までの電車料金800円がないんですが、もしよかったらくれませんか。」

    _, ._
  ( ゚ Д゚) ハァ?

何のことやら分からんので詳しく聞いてみたら、今からドカタの仕事があるんだけどお金の持ち合わせが無くてここから現場まで行けない、助けてちょんまげ。
って事らしい。

明らかに寸借詐欺じゃね?とか思ったんですが、折角なので初詐欺遭遇記念に1000円くれてやる事に。
ターゲットとしては俺で間違ってないなぁとか色々思いつつ…。

そったらおっさんすげー目を輝かせて…

オッサン「ありがとうございます。今度返させてもらうんで、住所教えてもらえますか。」

    _, ._
  ( ゚ Д゚) ??

住所は無理だろ常識的に考えて…。
とりあえず携帯の番号教えておいたんですが、ドカタつってたから…仮にドカタの雇い主がヤーサンで仮にこのオッサンが金借りたとか云々喋るとちょっと嫌な予感がしますねうへえ。

帰ってる途中でこのコピペを思い出した。
横浜FCのJリーガー三浦知良は、自主トレを終え帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一組の夫婦が彼に話しかけてきた。

夫婦は彼の今までの功績をたたえた後、自分の娘は重い病気にかかって死に掛けているが、お金がないために、手術をする事ができないのだと彼に伝えた。
それを聞いて哀れに思ったキングカズは「これが子供のために役立てば良いのだけど」
といって、1億3000万円の小切手を夫婦に渡した。

翌週、彼がクラブハウスでトレーニングをしていると球団の職員がやって来た。
「先週、駐車場にいたサポーターが、カズさんが中年の夫婦に会っていたと言っていましたが・・・」
キングカズはうなずいた。「実は」と職員は続けた。
「あの夫婦は有名な詐欺師で病気の女の子なんていないんです。カズさんはだまされたんですよ」
「じゃあ、死に掛けている女の子なんていないの?」
「そのとおりです」
すると、キングカズは笑いながらこう言った。

「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」

カズさんカッケェ。

明日本当に電話があったら良い落ちになるんだけどな。
俺の偽善的な意味で。


毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる

2008/06/22(Sun) 00:06

これは酷い。

「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」…。 「福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている」…。 「南京大虐殺の後継者の日本政府は、小児性愛者向けの漫画を使ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている」…。

毎日新聞の英語版Webサイトで実際に記事になったものの一部です。
毎日新聞英語版 Mainichi Daily News WaiWai

まとめは下に。
毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/1.html

これ見て「新聞は嘘つかないよね」って言ってた親戚のおばちゃんの事を思い出しました。

珊瑚にKY事件より酷いのはそうそう無いだろうなって思ってたら…ありましたね。


Firefox 3

2008/06/18(Wed) 00:06

Firefoxのバージョン3がリリースされたようで。

beta版から使ったりしてたので正式リリースは嬉しいですねぇ。
レンダリングが高速になったのとメモリリークが緩和されたっぽいので、非力なマシンでもかなり軽快に動作しますよ。

1日のダウンロード数でギネスに挑戦しているらしく、こんなページもあります。
http://www.spreadfirefox.com/ja/worldrecord/

あと、日本でダウンロードしているユーザを日本地図に表示させたりとかも。
http://tomoshibi.mozilla.jp/
「灯」とかいうらしいです。
これは笑った。

やっぱり東京が一番多いですね。

ついでに、各国のダウンロード状況も。
http://downloadcounter.sj.mozilla.com/

実に面白い。
何分か眺めてると、非同期で通信してリアルタイムにカウントされますよ。

使ってみた感想ですが、触れ込み通り軽いですね。
レンダリングは特に軽いです。Firefox2系がクソ重かったから余計にそう思うんでしょうけど。

ただ、アドオンが微妙に動かないのもあるみたいなので、アドオン入れまくってる人はもうちょい待った方がいいかもしれません。

あとブックマークが空になる事もあるようなので、アップグレード前にバックアップしといた方がいいかも。
もうやっちまったって人は、下記参照…。

C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(Fx2プロフィール名)\bookmarks.html

にバックアップがあるので、Firefox3のブックマーク管理からHTMLインポートしてあげれば元通りです。


競馬「新馬戦」の名称変更

2008/06/12(Thu) 00:06

JRA…こんな決定してたら「これだから役人は…。」とかまた言われちゃいますよ。
一応トップが天下りじゃなくなったんだからさ。

いや、もう遅いとは思うけど。

「メイクデビュー」は「新馬競走」の愛称!

 「メイクデビュー○○」という愛称の設定により、「新馬競走」という競馬特有の用語を、少しでも「わかりやすく」また「身近に感じられる」言葉に置き換えてメッセージを発信し、今まで以上に「新馬競走」を盛り上げます。

分からん。これ考えたやつは確実にネジが外れてる。
ジュビナイルとかはまだ良かったんですよ。

メイクデビューって、一昔前の長嶋監督じゃないんだから…。

このまま皐月賞とかも変わったら泣きますよ。
変わるとしたら「ジャパン メイ ステークス」とかだろうし。

問い合わせフォームからメッセージは送れるようなので、私は送ってみます。
「新馬競争で良い」って。


Fedora8 -> Fedora9 アップグレード

2008/06/09(Mon) 00:06

土日にFedoraさんを9にアップグレードしてみました。
参考。http://fun.poosan.net/sawa/index.php?UID=1211207724

Fedora7からFedora8にアップグレードする時は、メモリ不足で死にそうになりながらもすんなりとはいったんですが…。
今回はクセモンでしたはい。

最初はyumじゃなくてpregupgradeを使ってみたんですが、何か分からんけども stage2.img が見つからないとかで、GUIが途中で止まっちまったので…電源切りました。
改めてyumでアップグレードする事に。

# rpm -Uhv ftp://ftp.riken.jp/Linux/fedora/releases/9/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-*.noarch.rpm # yum remove thunderbird (コンフリクトエラーが出たので削除) # yum remove firefox (コンフリクトエラーが出たので削除) # yum clean all # yum update rpm\* yum\* # yum -y upgrade # reboot

でオッケーでした。
というか、Firefoxで依存関係のエラー出してたらいかんと思うんですが…。

マシンが再起動したら X Window System がエラーで動作せず。

# yum remove "X Window System" # yum install "X Window System"

とかでインストールし直しても直らず。
エラーも No device detected. がいきなりあるだけで、何が駄目なのか全く分からず。
埒があかんので、/etc/X11/xorg.conf を削除して起動してみたら起動だけはしました。

画面の調整とかしながらxorg.confを書き換え。
問題だったのはドライバでした。
前のxorg.confの設定から、Driver "i810"Driver "intel"に変えたら起動してくれました。
ただ、これだけだと解像度が変わってくれなかったので、システム→設定→画面の解像度から1024x768を選んでOK。

X Windowをアンインストールすると、アイコン関係の nautilus もアンインストールされてしまうので、# yum install nautilusで再インストールしときます。

最後に日本語キーボードの設定。
何かFedora9をインストールするとキーボードの設定を引き継がないようで。
なんつーか、サーバ機とデスクトップ機の中間みたいな環境を狙ってるんですかね。
正直ハードル高くなるだけだから止めてくれよと…。

日本語環境のSCIMとAnthyをインストールします。
参考。http://affilie-blog.blogspot.com/2008/05/fedora-9-nvidia.html

# yum install scim* # yum install anthy # yum -y groupinstall 'Japanese Support' --exclude=xorg-x11-server-Xorg

実に面倒ですな。
インストールが終わったら、システム→設定→ユーザ向け→入力メソッド と開いていって、入力メソッドの機能を有効にする にチェックを入れて終了。

Fedora9へのアップグレード完了です。
めんどくせー。これがなければLinuxも流行るんだろうになーとか適当な事を思いつつ。
Ubuntuにすれば万事OKじゃねえかという。

Fedora9は無線LANの構築が楽とかどこぞで読んだんですが…これが面倒だったらUbuntuに変えるかもしれません(´・ω・`)


ITのニュースでも

2008/06/02(Mon) 00:06

「10年は泥のように働け」「無理です」――今年も学生と経営者が討論

とりあえず「泥まみれになって~」だと思うが、まあいいか。

なんていうの、ITというかPC関連の技術者全般というべきかな、仕事として成り立ち始めてから大して時間が経ってないんですよね。
だもんで、先行きが不安っていうのが一番なんだと思うんですよ。
ITそのものに対してっていう意味で。

会社に勤めていればそれなりに安心はできるんですよ。
簡単にクビは切られないし、育成って言う事もあるしね。
でもそれが通用しなかったりするのがITでもあるんですよ。
ベンチャーが多すぎるからかなーと、思うんですが、私は実際に簡単にクビを切られた事がありますしね。

先行きが不安なのは自営業でやってる人もそれは同じだとは思いますし、どんな仕事でも辛いのは同じですけどね。

んで、実際に今IT一本で会社が上手くいってるひと達って、若い頃そりゃ泥まみれになって働いてたんだと思います。
現在もそうかもしれませんが。
ただまあ、それを下にも踏襲しろってのは、正直な所どうかと思うんですよ。

そんで泥になった10年後にバイバイってなモンですよ。
何でそういう風に思ってしまうかってーと、やっぱいつでも簡単にクビを切っちゃうからかな。
それを見てきたし、体験もしましたしね(10年経ってないけども。)

努力しろっていうのなら、分かるんですが。

例えば、ITに敗れた人達がどこかの会社の取締役とかになってて、昔はどうのこうの~とか飲み会ででもウンチク垂れてれば
「ああそうか、敗れてもITでやっていけるんだ。」
って思えるんですが。
実際そんな人間は居ない。

まあ、ITっていう業種も手探りであるっていうのは分かるんですが。

2chのスレで納得したレスがあったので下に。

体壊したら誰も面倒見てくれないしな
程々に働くしかないんじゃないか

結局のところ、「システムを作る方法」「人を育てる方法」とかが
全く存在しない業界って事。

何となく作って、何となく出来る人が残ってる業界。
多分そんなに長く持たない。

日本の「競争力」って、海外に比べて優秀な技術者を
格安で使い倒せてたからなんだよね。

現役ITドカタだが、10年泥にまみれて働けとか狂気の沙汰だろ。
使い捨てられるとしか受け取れねーよ。。。

「泥のように働いてもらう」だと全く意味不明だが、
「奴隷のように働いてもらう」なら意味が通るなw

一流企業でこれですよ。
中小IT企業の地獄力をなめるなよ。

IT業界だろ。
定年退職者を出したことがほとんど無い会社内で、
生涯のキャリアパスを想像しろって方が無理。

氷河期で幾らでも使い捨てに出来たから
IT不動産外食流通はもう人材感覚がおかしくなっちゃった

若いうちはめいいっぱい低賃金で働かせて。30代半ばまでに壊す
んでまた若い奴を低賃金で雇う これを繰り返す

ネガティブですね。
私も一緒です。

でもまあ、他にないから頑張るんだぜ…。

最後にポジティブなやつを。

えっと、社会人やって10年、IT系で年収2000万超えた俺からのアドバイス。
仕事を身につける上でがむしゃらに働くことは悪くないと思う。
毎日の積み重ねは大きいからね。
ただし、君たちが20代をいかに過ごし、何を吸収出来るかで人生は決まる。
20代の大切な時間を仕事だけに捧げることはあまり賢いことではない。
このおっさんの言い分が当てはまるのは、就職した時点でかなりの部分の将来が保証され、応用性のない仕事でもやっていれば食っていけた何十年前の話。
使い捨て時代の今、応用性の無い仕事のために大切な20代を捧げるなんて自殺行為。
そういう仕事についてしまったら、後ろ指差されても6時に上がって外国語でも勉強したほうが君のためになるはずだよ。



© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.