plasmasphere.net -プラズマスフィア ドットネット-

Diary

プロジェクト終わりかけ

2010/03/30(Tue) 00:03

2008年の11月からやってるプロジェクトがやっと終わりそうです。
やっとです。
一年以上掛かってやっとです。

色々ありました。
ストレスも溜まりました。
白髪も増えました。

絶対一ヶ月ほど休んだる。


Ext JS拡張、KeyPad (ソフトウェアキーボード)

2010/03/20(Sat) 00:03

Ext JS拡張のソフトウェアキーボードをバージョンアップしました。
Shiftキー押した時の記号変換にも対応しました。

色々調べたらJavaScriptのソフトウェアキーボードって色々あるんですねぇ。
知らない間に技術は進んでるもんだと。

残開発は、キーボードオープンのトリガーアイコン作るのと、フィールドクリックでキーボードオープンさせるくらいですかね。
すぐできます。
多分日曜くらいにアップされてると思いますぞ。


Ext JS 拡張 ScheduleCalendar / スケジュール表示カレンダー

2010/03/17(Wed) 00:03

Ext JS 拡張 ScheduleCalendar / スケジュール表示カレンダー
簡単にですが、サンプルと解説を追加しました。
古いExt JS 2系でしか動かないソースなので、正直解説いらねーかなとか思ってたんですけどやっぱあった方がいいよね、うん。
って事で。
ソースも少しだけアップデートしてます。バージョンは変わらんですが。

ExtJS3系で動くカレンダーも実は持ってる事は持ってるんですが、ソースが色々厄介なのとExtJS3.3でカレンダーの部品的なコンポーネントが追加されるらしいので、もしかしたらそれ使えば簡単っていうかむしろ日付毎スケジュールの表示くらい余裕でできるだろうとか予想してまして、3系のスケジュールカレンダーはExtJS3.3によります。
一応公開するつもりでソース見直してますけども。

ソフトウェアキーボードの方も次のバージョンアップした時に解説追加しときます。

何だかJavaScript開発者になってきた気がするんだぜ!


Ext JS拡張、KeyPad (ソフトウェアキーボード)

2010/03/14(Sun) 00:03

jQueryのプラグインの多さに嫉妬して勢いで作りました。

Ext JS の拡張で、ソフトウェアキーボードを作りました。
キーロガー対策に使うんでしょうな、きっと。
JavaScript慣れると楽しいですねぇ。

キーボードの定義方法はjQueryに似せてあります。
パクったとも言いますが。
わりかし処理が難しかったですけど。

実物は以下から。
KeyPad / ソフトウェアキーボード

一応バージョンは1.0にしてますが、Shift押した時の記号の変化ができてないとか、ソース中にコメント全く入れてないとか色々不備はありますが、とりあえず形になったので公開しときます。

あとは Ext Core にも同じ実装をせんといかんですね。


FF13が糞になった理由

2010/03/10(Wed) 00:03

最初に書いときますけど、私はFFファンです。

FF13が完全に地雷ゲームとなってしまいました。
FFと冠してなければ…とかは考えません。
その名前含めてそれがゲームですから。

一番間違いだったのが、「プレーヤは何も知らない」ところから始めるっていうことを全く加味していない序盤のシナリオ展開。
いきなりゲーム内での固有名詞出しても何のことやらわかりません。
多少説明口調が強くなっても、最初のライトニングと父ちゃんのセリフの中で説明するべきです。

「この国を牛耳っている奴に妹を返してもらうように直談判に行く。」
「ファルシに会おうってのかい?そりゃ無茶だぜねえちゃん。」

とでも言わせておけば何となくわかっていくもんです。
その辺の手間を省いたのがまず問題。
そしてそれ以降の細かい話しをパーティメニューのコンフィグから解説するっていう暴挙に出たところ。
裏設定の神話まで考えているなら、それをシナリオに含めないとやってる方はわかりませんからね。
何となくオウガバトルサーガやイヴァリースを真似てみたような気がしますが、できない事はやんなっていう。

序盤の展開からとっつきにくさは付きまとっていますが、それに輪をかけて全く理論的ではないパーティの行動理由。
要所要所で展開が変わる描写はありますが、その度に出す結論は…、

1.放っておくと俺たち魔物と化してしまう
2.じゃあどうしたらいい?ファルシを倒すしかないじゃないか!
3.どうやってファルシを倒す?…俺たちならなんとかなるさ!

とか言ってちゃ共感できませんから。
ゲームってのはある意味中二病を具現化してその世界に浸る部分もあるとは思いますが、それができない。
つまりゲーム(話し)にのめり込めない。

無駄にシナリオを間延びさせ、主人公達の成長を描くのかと思えば特別そうでもなく、つまり間延びさせる必要があったのかも分からない何の展開も無いシナリオ。
起承転結で言えば承までしか行っていないんですよ。
転で多少無茶な展開に持っていってくれる方が楽しい。月の民とか、第三世界とか良かったと思います。
ゲームなんですからね。

一応、ファングとヴァニラの過去を段階的に見せて行くことで魅せてはいますが、どうせならFF8のラグナ編のように、過去の話しも実際にキャラ動かしてプレイさせてくれれば良かった。

シナリオは、ある意味FF6のキャラ一人のサブストーリーにも及んでいません。
カイエンのシナリオをスピンオフでやった方が受けるんじゃないでしょうか。

ゲームとしてのシステムを見るなら、特に糞な箇所は見当たりません。
装備も武器とアクセサリで充分だし、オプティマに関しては素晴らしいシステムだと思います。
アイテム類の少なさを改造で補っているのを何とかして、オプティマをチェンジした時のカットイン有無の設定ができれば最高でしたが。
「オプティマシステムシミュレーションゲーム」として見るなら最高の出来だと思います。

ゲームシステムを補ってあまりあるほどのシナリオの薄さ。
シナリオを教えてって言われたら、上の1.2.3.説明したら終わりですからな…。

あれからFF13は起動していません。
そしてFF13ネタで日記を書くのもこれで最後にします。
ネガティブな内容にしかならんので。


Fedora11 -> Fedora12 アップグレード

2010/03/03(Wed) 00:03

まさか去年の11月にFedora12が出てるとは夢にも思わなかった。
忙しくて忘れてましたね、ははっ。

てことでFedora11からFedora12にアップグレードかけました。
参考はコチラ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20091225/342588/

とりあえず、コンソール起動して下のコマンドをぶち込んでやればオッケーイ。

# preupgrade

これで後は起動したウィザードに従っていくだけ。
全部進む(Next)で問題ないと思いまっせ。

ブート領域の容量がたんねーよってエラー出されたら、古いカーネルを消してやってください。

# package-cleanup --oldkernels

アップグレードしましたが、普段使ってるMediatombとか、Sambaは特に問題なかったです。
というかこの辺のソフトで問題起こるほうが珍しいですけど。

リリースしてから約4ヶ月、需要のある時期は過ぎた。
むしろもうそろそろFedora13がリリースされるんじゃねえかっていうくらいですな。
大体半年毎のリリースですから。



© 1999- plasmasphere.net:SouiChi All rights reserved.